桔梗商店ブログ

京都・三条御幸町のバッグと革小物のお店です。

カラーオーダーメイドのできる革小物シリーズ紹介

こんにちわ。

10月3連休の初日は、変な天候ですね。

急に大雨が降ったり、止んだりで懸念されていた台風25号は北へ逸れていったのは良かったものの、ようやく秋らしくなってきたかと思ったらとても蒸し暑くって。。

10月も頑張っていこうと思った矢先のこの天候なので少しへたり気味ですが、当然の如く今月も頑張って、来月も頑張れば、再来月はもう12月、、気が付けば2018年もあと少しだったりしますね。

 

カラーオーダーメイドのできる革小物の紹介

f:id:casualbag:20180908115944j:plain

 

悪天候にもめげず、なんだかんだでコンスタントにご注文を頂いているカラーオーダーメイドのできる革小物シリーズ。

 

2008年の創業から続いているシリーズなので、もう10年以上も続いています。

一時期メチャクチャな数のご注文を頂く時期もありましたが、10年続けていればある程度落ち着きます、それでもコンスタントという表現がしっくりくるくらい毎週一定数のご注文を頂いております。

 

ボックスコインケース カードの入るサイズ

f:id:casualbag:20181006165928j:plain

ボックスコインケース カードサイズ

Leather:チョコ・オレンジ

Stitch:黄

金具:アンティークゴールド

 

ボックスコインケースの背面にカードが入るサイズ(長方形)です。

収納量は同じなのでコチラの方が人気になるかと思っていたら、オーダー数はスクエアタイプと半々くらいです。

 

f:id:casualbag:20181006170209j:plain

※ネーム刻印部分は修正加工しております。

 

f:id:casualbag:20181006170237j:plain

濃いめの色(チョコ)と明るめの色(オレンジ)の組み合わせは王道のカラーリングです。

 

 

4連キーケース

f:id:casualbag:20181006170316j:plain

4連キーケース

Leather:グリーン

Stitch:緑

金具:シルバー(ニッケル)

 

f:id:casualbag:20181006170401j:plain

f:id:casualbag:20181006170416j:plain

f:id:casualbag:20181006170431j:plain

 

ファスナーペンケース(ハーフサイズ)

f:id:casualbag:20181006170447j:plain

ファスナーペンケース(ハーフサイズ)

Leather:ブラック・レッド

Stitch:黄

金具:ゴールド

 

ブラックとレッドの組み合わせも王道のカラーリング。

特に男性の方に鉄板のカラーリングで個人的にこのカラーリングで革小物を揃えていた時期もありました。

 

f:id:casualbag:20181006170535j:plain

 

f:id:casualbag:20181006170643j:plain

 

今回は、ボックスコインケース・4連キーケース・ファスナーペンケースと定番人気の3型のカラーリングの紹介でした。

 

 

カラーオーダーメイドのご注文から完成の流れ(実店舗編)

 

さて、本日はカラーオーダーメイドのできる革小物のご注文方法について書いていこうと思います。

 

実店舗とオンラインショップでご注文の流れは当然違います。

オンラインショップでは指定のフォームにご希望のカラーを選んでいく方法を取っています。各商品に対応したカラーパターンは限られたものになってしまいますが、それでも個性的なカラーリングの商品を作るコトは可能です。

 

今回は実店舗でのカラーオーダーメイドご注文の流れを説明しますね。

 

本日3点目に紹介したペンケースを例に挙げます。

 

f:id:casualbag:20181006171555j:plain

このペンケースを例に流れを追っていきますね。

 

①:スタッフにお声がけください。

気になりましたら、お気軽にスタッフにお声がけください。

カラーオーダーメイド商品の説明をさせて頂いております。

 

②:ご希望の商品をお選びください。

商品ごとにカラーオーダーメイド仕様書をご用意しております。

ご希望商品ごとのカラーオーダーメイドできる箇所の説明をさせて頂きます。

 

③:カラー(革・糸・金具)を選んで頂きます。

f:id:casualbag:20181006171455j:plain

カラーオーダーメイドをお選び頂く際にレジ上はこんな感じになります。

12色のサンプル革それぞれにステッチが縫製されています。

 

奥に実際にカラーオーダーする商品(今回はペンケース)も置いています。

 

f:id:casualbag:20181006173846j:plain

 

ファスナーペンケースですとカラーオーダーメイド仕様書は↑こんな感じです。

この紙に手書きでカラー内容を記入していきます。

 

カラーは特にご希望がなければ革から選んで頂いております。

メイン(表面)の革から先に選んで頂き、細かいところは挿し色を入れていくかどうか、という流れにすればスムーズでイメージが付きやすいので、その流れで進めています。

 

もちろん色に悩んだ場合はアドバイスもさせて頂きます。

この時、個人的な好みは入れずに過去にオーダー頂いたカラーリングの傾向をもとに「この商品は男性ではこの色、女性ではこの色が多いですね」とか「この色なら挿し色はこの色を選ばれるパターンが多いですね」といった具合にアドバイスしています。

 

革が終われば次にステッチ(色)を選んで頂き、あれば金具・ファスナーのカラーも選んで頂きます。

 

ネーム刻印

 

最後にネーム刻印について説明させて頂きます。

 

f:id:casualbag:20181006174452g:plain

 

ネーム刻印に関してはオンラインショップと大体同じ流れです。

  • アルファベット大文字と数字と.(ドット)の組み合わせ
  • アルファベット小文字刻印はありません。
  • 商品ごとにネームを入れることのできる場所は決まっています。
  • 文字数は10文字まで(商品によってはそれ以下の場合もあります。

 

ネーム刻印の有無で料金は変わりません。

ネームを入れる入れないに関しては、プレゼントでご注文される方はネームを入れる場合が多いですが、ご自分用の場合は半々といった割合ですね。

 

ネーム刻印を決めて頂いて最終確認をして、カラーオーダーメイドは終了です。

 

手書きのカラーオーダーメイド仕様書を清書(色付け)して革職人に送付

 

手書き状態のカラーオーダーメイド仕様書を革職人に渡す際は清書(色付け)しています。ちょっと手間は掛かるのですが、10年以上続けてきてこれだと間違いはないでしょう、、ということで。

 

f:id:casualbag:20181006175426j:plain

 

清書をしたものが↑コチラになります。

※担当・ネーム刻印は修正加工しています^^;

 

設計図だけでなくブラック・レッドの単語それぞれに対しても細かいですが色付けしています。送る側も受け取って製作する側もこれで色を間違ってしまっては元も子もないので、この部分は慎重に慎重を重ねています。。

 

これを革職人に送付して10日~2週間後に、、、

 

f:id:casualbag:20181006170447j:plain

f:id:casualbag:20181006170535j:plain

f:id:casualbag:20181006170643j:plain

 

完成!しました。

 

カラーオーダーメイドというシステムは簡単そうに見えてやってみるとなかなか難しい、特にお店と革職人、そしてお客様とを永久的に変わらず繋ぐ、クラフトでありながらかなりシステムを意識してお互い動いています。

 

こんな感じでカラーオーダーメイドを受付しています。

また機会があれば、オンラインショップの方も書こうと思いますが、システムを意識する上ではコチラの方が今に至る積み重ね、というのが多いかもしれません。

 

有難うございました。

 

f:id:casualbag:20181001152353j:plain

 

k-kyo.ocnk.net