桔梗商店ブログ

京都・三条御幸町のバッグと革小物のお店です。

Monthly Shoe Scape(月例イベント)

f:id:casualbag:20181017153215p:plain

 

Monthly Shoe Scape 2018年10月

 

10月も折り返しを過ぎたあたり、夏の猛暑や9月の台風とは一転、穏やかな気候が続いていますね。10月のこの時期は11月の紅葉・観光シーズンの谷間の時期で店前通行客の数は比較的穏やかです。でも来週には時代祭があるので、すぐ賑やかになるのですが。

海外からの観光客も増えて、京都の観光シーズンも劇的に変化しましたね。

今や通年でそんな感じなのですが、金閣寺や清水寺といったメジャーな観光地は日本語が聞こえてこーへんわ、なんて事もあります。。

さて、そんな中でのMonthly Shoe Scapeは今週の土曜日に開催します。

 

日程:10月20日(土) 11時~18時

会場@桔梗商店

 

あまり革製品を製作されている方とお話する機会ってないですよね。

京都でいうと百万遍の手作り市や年に2回開催されている京都文化博物館でのアートフリマなど手作り品を販売しているイベントには直接作家さんが立っていますが、実際に話を通じてモノを売り買いするパターンが多いので、なかなか気軽には、、って感じになってしまいます。

Monthly Shoe Scapeではこの日のために何か販売しているワケでなく話をするために桔梗商店に来られます、ですのでどうぞお気軽にお越しください。1足1足お客様の足型から型取りして革靴を製作されているので興味のある方は革製品、革職人のとても深いところまで聞ける良い機会になるかもしれません。

 

当店で取り扱い中のShoe Scape革製品

 

Shoe Scapeさんとは毎月のMonthly Shoe Scapeの開催はもちろんですが、

いくつかの革製品を当店で取り扱っています。

今回は靴ベラキーホルダー“Nasu”を紹介させて頂きます。

 

f:id:casualbag:20181017154031j:plain

Shoe Scape

靴ベラキーホルダー Nasu 価格:7,020円(税込)

 

靴ベラ金具を革で縫い込んだキーホルダーです。靴職人らしい革製品ですね。

使用している革はコードバンというとても高級な革です。

コードバンとは馬のお尻の部分の革で、1頭から取れる革はとても少ない希少な部位です。

 

外出の際、靴の脱ぎ履きに困ったことはありませんか?

座敷で食事を終え、さあ帰ろうと思ったら靴べらが置いていない…。

そんな苦い記憶…。

Shoe Scapeの靴べらキーホルダーがあればもう安心です。

大切な靴のかかとを傷めずに済みます。

キーホルダー仕様になっているので、お家の鍵と一緒にコンパクトに、

ポケットに入れて便利に持ち歩けます。

「なすび形」のかわいらしいデザインは女性にも人気です。

素 材:コードバン
サイズ:45 × 105(単位:mm)※ 胴体部分
カラー:ブラック、ダークブラウン、ブラウン、レッド

 

f:id:casualbag:20181008132123j:plain

k-kyo.ocnk.net