桔梗商店ブログ

京都・三条御幸町のバッグと革小物のお店です。

polkapolkaグラフィックトートバッグの販売数が3000本突破しました。

f:id:casualbag:20181113174744j:plain

polkapolkaグラフィックトートバッグ

昨年の秋ごろから取り扱いははじめていたのですが、これは取り扱えるだけデザインを揃えた方が面白いな、ということで販売可能な限りのデザインを集めて本腰を入れたのが今年の5月。

そこから約半年の間で売上本数が3,000本を突破しました。

よく楽天などのネットショップで(本当かウソか分からないですが、、)累計〇〇万本売れました!という売り文句を見かけることがあり、それに比べるとまったくショボい数字なのですが、ほぼ実店舗でこれだけの本数売れるとは思いもしませんでした。

価格自体が1,000円(税抜)ととってもリーズナブルなものの、これだけまとまって販売すると流石に主力商品と言わざるをえないですね。。

 

シーズン限定のデザインもあり展開している数に増減はありますが、常時30柄程度並べているのが人気の秘訣だと思います。

コスパの高さもさることながら、選ぶ楽しさ、、というのもありますからね。

購入されるお客様の幅は本当に広くて、学生さんからシニア世代の方まで。

また海外観光客にも人気で、お土産で5~10本まとめて購入される方も多いです。

 

今回はそんなグラフィックトートバッグの人気柄を上位から順に紹介していきたいと思います。

 

 

 

1位:ハリネズミ(生成り)

f:id:casualbag:20181113175634j:plain

販売本数第1位はハリネズミでした。

人気柄のパンダやネコを抑えての1番なのが正直意外でしたが、瞬く間にまとめて売れてしまうので常時20~30本はストックしないといけないくらいです。

男女年代幅広くお買い上げ頂いておりますが、特に特に学生さんなど若い世代に人気の柄です。

※現在庫数限りで一旦再入荷待ちになってしまいます、再入荷時期は12月末頃になりそうです。。

 

2位:パンダ親子

f:id:casualbag:20181113180040j:plain

販売本数2位はパンダ親子

パンダは単体のものと親子柄の2種類あるので、合わせればハリネズミより沢山売れているかもしれませんが、、。

パンダ柄は単体もよく売れていますが、親子柄の方が人気ですね。

ベタに人気になりそうな感じで、ラインナップには欠かせない柄です。

ただメーカーさん的にも人気柄のようで度々欠品再入荷待ちになってしまうことがあります。

 

3位:ふたり

f:id:casualbag:20181113180412j:plain

販売本数3位はふたり。お揃いファッションの男女の柄。

通称Boy&Girlで私ら世代では内々でGoing Steady(ゴイステ)柄と呼んでいます。

断トツで学生さんなど若い世代に人気の柄になっています。

時間帯によってはこの柄しか売れない時もあります。

まだまだ在庫に余裕はありますが、シーズン柄なのでいつ販売終了になるか分からないのが心配です。。

 

4位:ナマケモノ

f:id:casualbag:20181113180835j:plain

販売本数第4位はナマケモノ

生成りキャンバス生地とデザインの相性がよく、誰にでも好まれそうな柄です。

海外の方にも人気で、お買い上げ頂く層も幅広いです。

 

5位:パンダ

f:id:casualbag:20181113181117j:plain

販売本数第5位はパンダ

分かりやすく人気になりそうな動物です。コンスタントにお買い上げ頂いております。

ちなみにパンダ(ブラック)も黒地なのでパンダ感が薄れてしまうんじゃないかと思っていましたが案外人気になっています。

 

f:id:casualbag:20181113181357j:plain

パンダ(ブラック)

 

6位以下は結構ダンゴ状態でして、この↑上位5柄がそれ以下を突き放してよくお買い上げ頂いております。

 

k-kyo.ocnk.net

 

k-kyo.ocnk.net

 

グラフィックトートバッグはオンラインショップでも販売しています。

価格に対して送料がかかってしまいますが、それでもコンスタントにお買い求め頂いていて最近はでまとめ買いされる方も増えてきています。

 

春夏の商材かな、と思っていましたが、ファスナー開閉になってこの価格なのでサブバッグやお買い物バッグ、お稽古バッグなど幅広い用途で使えるのが好評で現在のところ季節関係なく人気なので、通年で販売していく予定です。

 

今のところ時期は未定ですが、また新しい柄もリリースされると思うので、、その時は随時取り扱い開始していきます。お楽しみに!

 

k-kyo.ocnk.net